×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • ヨーロッパ南部 猛烈な熱波で各地40℃超え ギリシャではパルテノン神殿など一時閉鎖

ヨーロッパ南部 猛烈な熱波で各地40℃超え ギリシャではパルテノン神殿など一時閉鎖

2023年7月15日 5:52

ヨーロッパ南部が猛烈な熱波に見舞われています。14日には、40℃超えの猛暑のため、ギリシャ・アテネにあるパルテノン神殿などの古代遺跡が一時閉鎖されました。

ロイター通信などによりますと、スペインやイタリア、ギリシャなどヨーロッパ南部が猛烈な熱波に見舞われていて、その影響で各地で気温が40℃を超す猛暑となっています。

ギリシャ・アテネにあるパルテノン神殿などの古代遺跡では、14日、猛暑のため意識を失う観光客が出たほか、暑さのピークとなる時間帯の正午から午後5時までの間、遺跡が一時閉鎖される事態となりました。

人工衛星による観測を行っているヨーロッパ宇宙機関は、今月にも、イタリア南部などで最高気温が48℃を超え、ヨーロッパでの最高気温の記録を更新する可能性があると予想するなど、熱波による影響が拡大する懸念が高まっています。