日テレNEWS
国際
2019年12月6日 20:23

中国 習近平国家主席の訪日「大きな意義」

北村国家安全保障局長と中国の王岐山国家副主席が、6日に会談し、この中で王副主席は、来年春に予定されている習近平国家主席の日本訪問について「大きな意義がある」と強調した。

会談では、王副主席が習主席の日本訪問について、「成功裏に実現すれば、今後の両国関係に大きな意義がある」と重要性を強調した。

これに対し、北村局長は「日中間の関係は極めて緊密になっている」と指摘した上で、習主席の来日に向けた課題について協議したいとの考えを伝えた。

習主席の来日をめぐっては、自民党内から、香港情勢などを受けて国賓とすることに反対の声も上がっているが、日本政府としては、来日に向けた環境作りを進めたい考え。