×

米財務長官・中国副首相が会談“両国経済の健全な関係目指す”

2023年11月11日 11:27

来週の米中首脳会談を前に、アメリカのイエレン財務長官と中国で経済政策を統括する何立峰副首相が会談し、両国経済の健全な関係を目指すことで合意しました。

イエレン長官と何立峰副首相の会談はアメリカのサンフランシスコで、9日と10日に行われました。

アメリカ側によりますと、会談で両者は米中両国が経済の切り離し=デカップリングを望んでいないことを強調した上で、健全な経済関係を目指すことで合意しました。また世界経済・金融の安定化など国際的な課題の対応で協力し、両国の意思疎通を強化することも改めて確認したということです。

イエレン財務長官「アメリカ経済を中国から切り離そうとは考えていない。米中双方にダメージを与え、世界を不安定にするからだ」

一方でイエレン長官は、中国による重要鉱物の輸出規制に懸念を表明しました。

経済分野で米中が一定の合意に達したことで、外交筋からは、来週15日に行われる米中首脳会談での焦点は、安全保障問題に絞られるとの見方も出ています。