日テレNEWS
国際
2020年7月9日 21:14

コロナ対策で消費税半年間大幅引き下げ 英

イギリス政府は8日、新型コロナウイルスで打撃をうけた飲食店などを支援するため、消費税を半年間、大幅に引き下げると発表しました。

スナク財相「外食・宿泊・レジャーにかかる付加価値税を半年間引き下げることを決めた」

イギリスでは、外食やホテルに宿泊する際などに、日本の消費税にあたる付加価値税が20パーセントかかりますが、イギリス政府は8日、これを期間限定で5パーセントにまで引き下げると発表しました。

減税は、今月15日から半年間の予定で、新型コロナウイルスの影響で大きな打撃をうけた飲食業や観光業などを支援するのが狙いです。

経済を立て直すための付加価値税の減税は、ドイツでも今月1日から実施されていて、どこまで効果があるか注目されます。

イギリス政府はこのほかに、8月の1か月間、月曜から水曜に店で飲食した際の半額を上限つきで政府が肩代わりすることや、休業を強いられている従業員を復帰させた雇用主に補助を出すことも発表しています。