日テレNEWS
国際
2022年4月7日 1:23

「打倒プーチン」イーロン・マスク氏が提供 ウクライナの戦い支える「スターリンク」とは

「世界長者番付」で初めてトップとなったイーロン・マスク氏は、今、ウクライナの生命線を支えています。マスク氏が提供する通信システム「スターリンク」とは…。

    ◇

先月14日、電気自動車・テスラCEOのイーロン・マスク氏は、次のような内容をツイートしました。

イーロン・マスク氏のツイッターより
「私はウラジーミル・プーチンに決闘を申し込む。懸けるのはウクライナだ!」

さらに、プーチン大統領を次のように挑発しました。

イーロン・マスク氏のツイッターより
「彼が恐れるなら私は左手だけで相手をしてもいい。私は左利きじゃないけどな」

マスク氏は、フォーブスが発表したことしの世界長者番付で、初の首位になりました。その資産は、2190億ドル(日本円で約27兆円)でした。ツイッター社の取締役への起用も明らかになりました。

“世界一の大富豪”のマスク氏も、通信システム「スターリンク」でウクライナの戦いを支えています。

ウクライナ国内では、インフラ施設が破壊され、通信障害が起きていましたが、衛星から直接電波を送ることで、インターネットなどの利用が復活したということです。このスターリンクは、イギリスのデイリー・テレグラフなどによると、監視や攻撃用のドローンにも使われているといいます。

支援のきっかけとなったのは、ウクライナ側からの次のようなツイートでした。

ウクライナ・フェドロフ副首相のツイッターより
「ウクライナにスターリンクでのインターネットを提供してください」

そのわずか10時間後、マスク氏は自身のツイッターで次のように発表しました。

イーロン・マスク氏のツイッターより
「ウクライナで“スターリンク”のサービスを開始した」

「打倒プーチン」を掲げ、スターリンクを提供したマスク氏に対し、ウクライナの空中偵察部隊「Aerorozvidka」は「イーロンありがとう。ウクライナに栄光あれ」と述べる動画をツイッターに公開しました。

(4月6日放送『news zero』より)