日テレNEWS
国際
2021年5月1日 12:16

アフガニスタンで車爆発 学生ら27人死亡

アメリカ軍の撤収作業が始まったばかりのアフガニスタンの中部で先月30日、車が爆発し、学生など少なくとも27人が死亡しました。

ロイター通信によりますと、アフガニスタン中部のロガール州で先月30日、爆弾を積んだ車が爆発しました。爆発があったのは大学の入学試験を控えた高校生らが泊まる宿泊施設の近くで、この爆発で高校生を含む27人が死亡、60人以上が病院に搬送されたということです。

アフガニスタンでは、駐留するアメリカ軍が、今年9月までの完全撤退に向けて撤収作業を始めたことをホワイトハウスが先月29日に明らかにしたばかりでした。

今のところ犯行声明は確認されておらず、反政府勢力タリバンはロイター通信に対し「事件について調査中だ」と答えたということです。