日テレNEWS
国際
2021年5月11日 14:52

米テレビ局ゴールデングローブ賞放送見送り

アメリカ映画界のゴールデングローブ賞について、授賞式を例年放送してきたテレビ局が来年の放送を見送ると発表しました。主催団体をめぐっては、人種的な多様性が欠けているなどと批判が高まっています。

ゴールデングローブ賞は、アメリカ映画界、最高の栄誉とされるアカデミー賞の前哨戦ともいわれています。

地元メディアによりますと、主催団体をめぐっては審査を行う会員に黒人が1人もいないことや、俳優が「性差別的な質問を受けた」と声をあげるなど、さまざまな問題が指摘されています。

また、トム・クルーズさんが、過去の受賞トロフィーを団体に送り返したとも伝えられています。

このため、例年、授賞式を放送してきたNBCは10日、来年の放送を見送ると発表しました。理由についてNBCは、「改革を適切に実行するには時間がかかるだろう」などとしています。