日テレNEWS
国際
2021年6月10日 19:15

中国、米のTikTok禁止撤回を評価

アメリカのバイデン大統領が中国系の動画投稿アプリTikTokなどの利用禁止措置を撤回する大統領令に署名したことについて、中国政府は「前向きな一歩」だと評価しました。

バイデン大統領は9日、中国系アプリのTikTokやWeChatなどについて、トランプ前大統領が「安全保障上の脅威」になるとして国内での利用を禁止した大統領令を取り下げました。

これについて、中国商務省の報道官は会見で、「正しい方向への前向きな一歩だ」と評価しました。一方で、バイデン大統領がTikTokを含む外国製のアプリに対し、さらなる調査を指示したことについては、「中国企業を公平かつ公正に扱い、経済・貿易問題を政治問題化しないよう望む」とくぎを刺しました。