日テレNEWS
国際
2022年2月17日 11:48

中国で50代邦人男性が身柄拘束 去年12月

中国で50代邦人男性が身柄拘束 去年12月

中国の上海で去年12月、日本人男性が中国当局に身柄を拘束されたことがわかりました。

上海の日本総領事館によりますと去年12月、上海で50代の日本人男性が拘束されたということです。

詳しい容疑などはわかっていませんが領事館では男性の健康状態などについて情報収集を続けているということです。

この男性について、松野官房長官は中国側に解放を求めていることを明らかにしました。

日本政府によると、反スパイ法が施行された翌年の2015年以降、今回の男性を含め、中国で16人が拘束されたと確認しているということです。

このうち8人が解放されるなどしてすでに帰国していますが、服役中だった70代の男性1人が今月、亡くなったということです。