日テレNEWS
国際
2021年6月30日 11:51

モデルナ製ワクチン デルタ株にも抗体反応

アメリカのバイオ医薬品メーカー「モデルナ」は29日、開発した新型コロナウイルスワクチンについて、インドで確認された感染力の強い「デルタ株」に対しても抗体反応を確認したと発表しました。

モデルナは、新型ウイルスワクチンを2回接種して1週間がたった8人の血清サンプルを使い、変異ウイルスに対する抗体反応を調べました。その結果、世界的に感染が広がっている「デルタ株」に対しても、抗体反応が確認できたということです。ただ、抗体の数値は、従来のウイルスの約半分だったとしています。

一方、イギリスで確認された「アルファ株」に対しては、従来とほぼ同じ程度の抗体の数値が確認されましたが、南アフリカで確認された「ベータ株」では、約7分の1から8分の1にとどまったということです。