×

米8月雇用統計 農業部門以外の就業者数、前月から18万7000人増 市場予想を上回る

2023年9月1日 22:41
米8月雇用統計 農業部門以外の就業者数、前月から18万7000人増 市場予想を上回る

アメリカの8月の雇用統計が発表され、就業者数は前の月から18万7000人増え、市場の予想を上回りました。

アメリカ労働省が1日に発表した8月の雇用統計で、景気の動向を反映する農業部門以外の就業者数は、前月から18万7000人の増加となり、17万人程度を見込んでいた市場予想を上回りました。

一方、失業率は前月から0.3ポイント悪化し、去年2月以来の3.8%となりました。失業率は悪化したものの低水準で、アメリカの雇用情勢は依然として堅調となっています。

インフレの高止まりを受け、FRB(=アメリカ連邦準備制度理事会)のパウエル議長は先月末、今後の利上げについてはデータを見極めながら慎重に判断するとしていて、今月の会合で利上げを継続するかが注目されます。

    • 日テレNEWS NNN
    • 国際
    • 米8月雇用統計 農業部門以外の就業者数、前月から18万7000人増 市場予想を上回る