×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

“縁起がいい” 食堂に「黄金のナマズ」育てるうちに変色し…

2023年2月15日 19:01
“縁起がいい” 食堂に「黄金のナマズ」育てるうちに変色し…

長野県飯田市に“縁起がいい”と話題の生き物がいます。

記者
「こちらの食堂にいるということですが、カウンターのすぐ前、本当に金色ですね」

水槽の中で元気に泳いでいたのは2匹のナマズです。その体は黄金色に輝いていました。

常連客
「昨年末くらいから徐々に金色になってきて、珍しいなと」

ナマズは2022年6月に店主が近くの川で捕まえて育て始めました。当時は4センチほどの稚魚で、その体色も金色には見えませんでした。

三河家 坂田英之さん
「明るい所で飼っているし、条件がうまく合って金色になっているんじゃないかなと思います」

育てるうちに金色になったといいますが、なぜ金色になったかは、わからないと話していました。

専門家の明治大学農学部の中村孝博教授によると、色素が欠乏して生まれる「アルビノ」の可能性があるといいます。アルビノのナマズは基本的に白や透明になるということですが、このナマズは「周囲の環境の影響を受け、金色に見えている可能性がある」ということです。