×

松野長官「決定は極めて遺憾」 露・穀物輸出合意の停止発表

2023年7月18日 13:48

ロシアがウクライナ産の穀物輸出に関する合意を停止すると発表し、世界的な食糧危機への懸念が高まったことを受け、松野官房長官は「ロシアの決定は極めて遺憾だ」と非難しました。

ウクライナ産の穀物を黒海から輸出する合意は、17日に期限を迎え、ロシアは「延長は認めない」と発表しました。各国から世界的な食糧危機への懸念が高まる中、松野長官は「極めて遺憾だ」と非難しました。

松野官房長官「ロシアの決定は極めて遺憾であります。今回のロシアの決定が世界の食糧供給にもたらす影響を懸念しており、状況を注視しています」

一方、林外相は、「今回のロシアの決定がもたらす負の影響は、ロシアが最終的な責任を負うことになる」と強調しました。