×

ロシア、ウクライナ産穀物の輸出合意停止を発表 世界的な食糧危機への影響懸念

2023年7月17日 22:24
ロシア、ウクライナ産穀物の輸出合意停止を発表 世界的な食糧危機への影響懸念

ロシアがウクライナの穀物を黒海から輸出する合意を停止すると発表しました。世界的な食糧危機への影響が懸念されています。

ウクライナの穀物を黒海を通じて輸出する合意は今月17日の期限をむかえるため、延長にむけた協議が続いていました。しかし、ロシアのぺスコフ大統領報道官は17日、「合意は効力を停止した」と述べ、延長を認めないと発表しました。

ロシアは、合意のなかにあったロシア産の食物や肥料への制裁緩和が実現していないとしていて、プーチン大統領も「ロシアの国益に関係する項目が実行されていない」と述べていました。

ペスコフ報道官は、ロシアの要求が実現すれば合意に復帰するとしています。合意停止で、ウクライナ産の穀物輸出が滞れば世界的な食糧危機が再燃する恐れもあり影響が懸念されています。

    • 日テレNEWS NNN
    • 国際
    • ロシア、ウクライナ産穀物の輸出合意停止を発表 世界的な食糧危機への影響懸念