日テレNEWS
政治
2012年2月7日 16:57

野党、協議応じぬ姿勢崩さず 試算公表へ

野党、協議応じぬ姿勢崩さず 試算公表へ
(c)NNN

 年金制度の抜本改革で必要となる財源の試算について、民主党は10日に党所属議員に説明を行った上で公表することを決めたが、野党側はこの対応に反発を強めている。

 自民党・石原幹事長「『出す』と言ったり、『出さない』と言ったり、また『出す』と言ったり、なぜタイムラグがあるのか、情報改ざんを疑う人も出てくるのではないか。本当に出すのか。国会が開かれているんだから、予算委に出すべき」

 公明党・山口代表「民主党が主張する年金抜本改革の具体像がわかるように示して、現行制度との関係が議論できる」

 野党側は、社会保障制度の全体像を示すべきだとして、依然として与野党協議には応じない姿勢を崩していない。