日テレNEWS
政治
2022年4月29日 10:32

岸田首相、5か国歴訪に出発「平和を守るための訪問を」

岸田首相、5か国歴訪に出発「平和を守るための訪問を」

岸田首相は29日、インドネシア、ベトナム、タイ、イタリア、イギリスの5か国を訪問するため、羽田空港を出発しました。

岸田首相「ウクライナ情勢を巡って率直な意見交換を行い、連携を確認したいと思います。平和を守るための訪問を行っていきたいと考えています」

岸田首相はまずインドネシア、ベトナム、タイの東南アジア3か国を訪問します。

インドネシアとタイはそれぞれG20(=主要20か国・地域会議)とAPEC(=アジア太平洋経済協力会議)の今年の議長国ですが、ロシアの参加を認めるかどうかを巡り各国の意見が対立しています。岸田首相は、アジア唯一のG7メンバーとして、議長国の首脳らと会談し意思疎通を図ることで、各国の間を取り持ち議論をリードしたい考えです。

また、イタリアではローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇と面会するほか、イギリスではロンドンの金融街・シティで講演を行う予定です。