×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 岸田首相「避難民支援の日用品を独政府専用機で輸送」独首相と初の対面首脳会談

岸田首相「避難民支援の日用品を独政府専用機で輸送」独首相と初の対面首脳会談

2022年4月29日 0:27
岸田首相「避難民支援の日用品を独政府専用機で輸送」独首相と初の対面首脳会談

岸田首相は28日夜、来日したドイツのショルツ首相と初の対面での首脳会談を行いました。会談後、岸田首相はウクライナの避難民を支援するため、おむつや生理用品などの日用品をドイツの政府専用機で輸送することを明らかにしました。

岸田首相「今回、日独の協力により、オラフ(ショルツ首相)の帰国に際し、日本国民から駐日ウクライナ大使館に寄せられたおむつ、生理用品といった日用品を、ドイツ政府専用機で輸送していただくこととなりました」

岸田首相はさらに「この日独共同の取り組みがウクライナ国民に対する心強いメッセージとなることを期待する」と述べました。

また、ウクライナ情勢をめぐり両首脳は、G7をはじめとする国際社会がロシアによる侵攻に毅然(きぜん)と対応することが重要との認識を共有し、ウクライナ政府と国民を全力で支えていくことが共通の責務だと確認したということです。

両首脳はさらに、東シナ海や南シナ海で海洋進出を強める中国を念頭に、日本とドイツの外務・防衛閣僚会合いわゆる「2+2」の早期開催を含め、今後も緊密に協力していくことで一致。その上で岸田首相は、両首脳が参加する政府間協議を新たに立ち上げ、来年の開催を目指すことを明らかにしました。