日テレNEWS
政治
2012年3月17日 14:47

岡田副総理が「大連立」提案 自民党断る

岡田副総理が「大連立」提案 自民党断る
(c)NNN

 岡田副総理が今月上旬、谷垣総裁に近い自民党幹部と会談し、消費税増税法案への協力を要請するとともに、民主・自民両党によるいわゆる「大連立」についても選択肢の一つとして提案したものの、この自民党幹部が断っていたことがわかった。

 会談で岡田副総理は、消費税増税法案や13年度予算案の財源の裏付けとなる赤字国債発行法案への協力を要請した。さらに、その際、民主党と自民党による「大連立」についても、今後の選択肢の一つだとして言及したという。これに対し、自民党幹部は早期の解散・総選挙を求め、「大連立」についても拒否した。

 自民党内では、対決姿勢で野田政権を解散に追い込むべきだとの主戦論も根強く、執行部の一人は「民主党の抱きつき作戦だ」と警戒感を示している。