日テレNEWS
政治
2012年8月11日 12:14

“竹島訪問”で国際司法裁判所への提訴検討

 韓国・李明博大統領の島根県の竹島(韓国名=独島)訪問を受け、玄葉外相は11日、国際司法裁判所(=ICJ)への提訴を検討する考えを示した。

 玄葉外相「国際司法裁判所への提訴を含む、国際法に基づく紛争の平和的解決、領土問題に対する抜本的な政府の体制整備などを検討していきたい」

 玄葉外相は11日朝、一時帰国させた武藤駐韓大使らと対抗措置を協議した。竹島の領有権をめぐっては、日本政府はこれまでも2度、国際司法裁判所に付託することを提案しているが、いずれも韓国側が応じていない。玄葉外相は「国際社会に日本の主張を理解してもらう必要がある」との考えを強調した。