日テレNEWS
政治
2012年8月15日 13:22

松原、羽田両大臣が靖国参拝 民主閣僚で初

松原、羽田両大臣が靖国参拝 民主閣僚で初
(c)NNN

 「終戦の日」の15日、東京・千代田区の靖国神社を松原国家公安委員長と羽田国交相が参拝した。終戦の日に閣僚が参拝するのは、民主党政権発足後、初めてとなる。

 15日午前8時過ぎ、松原国家公安委員長が靖国神社を訪れ、民主党政権発足後、閣僚として初めて終戦の日に参拝した。また、羽田国交相も午前11時過ぎ、超党派の国会議員で作る「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー54人と共に参拝した。

 松原国家公安委員長「今回は、私的な参拝ということであります。一人の日本人として、自分の信条に従った行動をした」

 靖国神社への参拝については、野田首相が先週、「野田内閣が発足したときに、首相と閣僚については公式参拝は自粛するという方針を決めた」と述べていた。