日テレNEWS
政治
2013年2月11日 17:50

自民党・小泉青年局長ら、福島の被災地視察

自民党・小泉青年局長ら、福島の被災地視察
(c)NNN

 東日本大震災から1年11か月の11日、自民党・小泉青年局長らが福島県の被災地を視察した。

 自民党・青年局は毎月11日に被災地を訪れており、11日は国会議員や地方議員ら合計約150人が、福島第一原発の周辺などを視察した。

 仮設住宅で暮らす住民らとの意見交換では、小泉氏が「私たち青年世代が責任を持って復興を見届ける」などと述べたのに対し、住民からは「政権を取ったのだから、この4年間で結果を出してもらいたい」といった要望が寄せられた。