日テレNEWS
政治
2014年4月28日 19:58

稲田行政改革担当相が靖国参拝

 稲田行政改革担当相が28日夕方、東京・九段の靖国神社に参拝した。

 稲田行革相は、自らが会長を務める議員連盟「伝統と創造の会」のメンバーとともに靖国神社に参拝した。

 今から62年前の28日、サンフランシスコ講和条約が発効し、日本は独立を回復したため、政府は28日を「主権回復の日」と位置づけている。

 参拝は、これに合わせて行われたもので、稲田行革相は「伝統と創造の会会長 衆議院議員 稲田朋美」と記帳し、議員連盟のお金から玉串料を納めたという。