日テレNEWS
政治
2015年4月21日 10:28

首相、靖国神社春の例大祭で「真榊」を奉納

首相、靖国神社春の例大祭で「真榊」を奉納
(c)NNN

 安倍首相は、21日から行われている靖国神社の春の例大祭にあわせ、真榊(まさかき)を奉納した。

 例大祭は毎年春と秋に行われる靖国神社で最も重要な祭事で、春は21日から23日まで行われる。安倍首相は「内閣総理大臣 安倍晋三」の名前で供え物の「真榊」を奉納した。安倍首相の他には、衆・参両院の議長や塩崎厚生労働相も真榊を奉納している。

 安倍首相は21日夕方、インドネシア訪問に向け羽田空港を出発し、23日の夕方に帰国することから、例大祭期間中の靖国神社参拝は行わないものとみられる。安倍首相は去年の春と秋の例大祭の際も参拝を見送るとともに真榊を奉納した他、8月15日の「終戦の日」には供え物の代わりとなるお金、玉串料を自民党総裁として納めていた。