日テレNEWS
政治
2015年1月20日 0:45

投資協定“締結の努力”日・イスラエル首脳

投資協定“締結の努力”日・イスラエル首脳
(c)NNN

 中東を歴訪中の安倍首相は日本時間19日、イスラエルのネタニヤフ首相と会談し、パレスチナ自治政府との和平交渉再開を働きかけた。

 「日本はイスラエルの厳しい環境を理解しつつ、中東和平等、地域の安定のため、今後も積極的に関与して参ります」-首脳会談で安倍首相は、パレスチナとの対立をあおるような行為や言動は控えるよう求めた上で、自治政府との和平交渉再開を促した。

 また安倍首相が、フランスで起きたテロ事件を強く非難したのに対し、ネタニヤフ首相も「テロが世界中に広がるのを食い止めなければならない」と応じたという。

 さらに両首脳は、両国間での投資に関する規制を撤廃する投資協定を今年中に締結できるよう努力することで合意した。