日テレNEWS
政治
2015年2月25日 18:56

戦後70年談話 有識者が初会合

戦後70年談話 有識者が初会合
(c)NNN

 25日、戦後70年の首相談話をめぐる有識者会議の初会合が首相官邸で開かれた。

 安倍首相「アジア太平洋地域のために、そして世界のために、さらにどのような貢献を果たしていくべきか。これから日本はどのような国になることを目指すのかといった点について考えていきたいと思います」

 安倍首相はこれまでに、先の大戦への反省に加え、戦後の平和国家としての歩みや、今後、国際社会の平和と安定にどのように貢献していくかを談話に盛り込みたいとしていて、有識者会議の意見をふまえて自らとりまとめる考え。

 安倍首相は、歴史認識については「歴代内閣の立場を全体として引き継ぐ」考えを明らかにしているが、1995年の村山首相談話などに盛り込まれた過去の「植民地支配」と「侵略」に対する「反省とおわび」との表現を踏襲するかが焦点。