日テレNEWS
政治
2022年4月9日 0:13

安倍元首相 防衛費“6兆円を超える額を確保すべき”

安倍元首相 防衛費“6兆円を超える額を確保すべき”

来年度の予算をめぐり、自民党の安倍元首相が防衛費を大幅に増額し、「当初予算で6兆円を超える額を確保すべき」との考えを示しました。

安倍氏はウクライナ情勢など、緊迫する国際情勢を念頭に、来年度は「当初予算で6兆円を超える防衛費を確保すべき」との考えを表明しました。今年度の防衛費はおよそ5兆4000億円で、増額を求めた形です。

安倍氏はこれまでに、「中国が軍事費を急激に増やしており、南シナ海や東シナ海で一方的な現状変更の試みを行っている」などと、強い危機感を示してきました。

防衛費の増額を求めた背景には、こうした中国の動きやミサイル開発を進める北朝鮮が念頭にあるとみられます。

安倍氏の発言に対し、野党側からは「いきなり数字だけを述べるのは、国民に対して不誠実だ。防衛は国民の理解のもとに体制を整備する事が最も求められる」などと批判の声が上がっています。