日テレNEWS
政治
2015年6月26日 1:31

遠藤五輪担当相「復興を世界に発信したい」

遠藤五輪担当相「復興を世界に発信したい」
(c)NNN

 東京オリンピック・パラリンピック担当大臣に就任した遠藤利明新大臣は25日夜、就任後初めての記者会見を行い、「東日本大震災からの復興を世界に発信したい」と意気込みを語った。

 遠藤新大臣は25日夕方6時過ぎに安倍首相とともに皇居での認証式に望み、その後、就任会見を行った。

 遠藤五輪担当相「今回のオリンピック・パラリンピックの大きな目的の一つは大震災から復興する努力をしている日本を見てもらうことが目的ですから、できるだけ早い時期に被災地に赴く」

 また、今後新たに追加される競技について、被災地での開催を検討したいとの考えを示した。