×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 政府与党、ガソリン“170円台”で最終調整 補助金期間の延長を検討

政府与党、ガソリン“170円台”で最終調整 補助金期間の延長を検討

2023年8月29日 11:47

ガソリン価格が高騰する中で、政府与党は、補助金を拡充し、1リットルあたりの価格を170円台に抑える方向で最終調整しています。渡邊洋輔記者が中継。

内閣支持率が低迷する背景に、ある与党幹部は、「物価高対策への不安が大きい」と話しています。きょう29日から自民党内での議論がスタートしました。

自民党・萩生田政調会長「ガソリン価格の推移や国民生活や経済全体に与える影響について危機感を持っており、ガソリンのみならず、燃料油全体の価格の動向にも十分配慮する必要があるものと考えています」

自民党は29日午前、ガソリン価格対策などを話し合う会議を開きました。政府与党は、来月からガソリン補助金を拡充し1リットルあたりの価格を170円台に抑える方向で最終調整しています。補助金は段階的に縮小し、来月末に終了する予定でしたが、年内をめどに期間を延長する方向です。

対策を急ぐ理由について、ある政府関係者の1人は「支持率向上には国民生活に密着した物価高対策をしっかりやって結果を出すことが必要だ」と話しています。また、まずガソリン対策に着手する理由について、ある自民党幹部は「車社会である地方でガソリン高に対する懸念が強い」と話しています。

政府は、第二弾として電気・ガス料金の補助金の延長などを含む経済対策を来月中に取りまとめる方針です。