日テレNEWS
政治
2016年9月28日 1:09

維新 国会議員の二重国籍禁止法案提出

維新 国会議員の二重国籍禁止法案提出
(c)NNN

 日本維新の会は民進党の蓮舫代表に台湾籍が残っていた問題を受け、国会議員の二重国籍を禁止する公職選挙法改正案を参議院に提出した。

 片山共同代表「少なくとも国会議員になりたいような人は二重国籍をチェックして二重国籍にならないような法制的な措置を講じた方がいいんじゃないか」

 法案は、外国籍を持つ場合は国会議員の被選挙権を有しない、としているほか、過去に外国籍を持っていて国政選挙に立候補する場合は選挙公報にその履歴を明記することが盛り込まれた。日本維新の会は与野党各党に賛同を呼びかけ、今国会中の成立を目指すことにしている。

 現行の公職選挙法では日本国民が国会議員の被選挙権を持つ、と決められているが二重国籍を禁止する規定はない。