日テレNEWS
政治
2017年9月29日 22:25

今の若い政治家は…与野党の重鎮がズバリ

今の若い政治家は…与野党の重鎮がズバリ
(c)NNN

 ニュースのポイントをコンパクトにまとめた「深層NEWS ここにフォーカス」。28日に国会議員を引退した与野党の重鎮に今の若い政治家について聞く。

 元厚生相・丹羽雄哉氏「何も言わない方があまりにも多すぎる。ものを言わない。私どもは、自分の考えなりを言うべきことは言うということで、自分の38年間の政治活動を終えたという思いがします。しかし主義主張がない。政治姿勢が何だか分からない。こういう方があまりにも多くなりすぎている」

 元衆院議長・横路孝弘氏「歴史を見て今の状態を判断して政策を考えることをしないと、現状だけ見てもいい対応、いい答えは出てきませんよ。将来も分かりません。未来を見るには過去を知って、現状を見つめて未来を見る。平和問題にしてもすべての問題について言える。そこが十分でない。もっと勉強する時間を取って、質問をちゃんとやってもらいたいと思います」