日テレNEWS
政治
2018年5月31日 0:54

自民党・石破氏、改めて出馬に意欲

自民党・石破氏、改めて出馬に意欲
(c)NNN

「ポスト安倍」を狙う自民党の石破元幹事長は、自らの派閥のパーティーで講演し、9月の総裁選について「無投票であってはならない」と述べ、改めて出馬に意欲を示した。

自民党・石破茂元幹事長「この9月の総裁選挙が無投票であるというようなことがあっては決してなりません。自分の幸せというものを捨象してでも、決断しなければならないことはある」

石破氏はさらに、「総理は命をかける激職だと思っている。自分がそれに値するかどうかを常に見つめ、研さんを積んでいかないといけない」と述べ、9月の総裁選への出馬に改めて強い意欲を示した。

一方、出馬表明の時期については、「国会が開会中は法案を仕上げることが与党の責任だ。総裁選について発言することは控えないといけない」と述べ、国会の閉会後に行う考えを示した。