日テレNEWS
政治
2018年7月14日 15:47

安倍首相 あすの広島視察中止

安倍首相 あすの広島視察中止
(c)NNN

安倍首相は、15日に予定していた広島県の被災地視察を取りやめた。

政府関係者によると、安倍首相は14日、病院で右脚の股関節周囲炎と診断され、医師から「数日間できるだけ股関節を動かさないように」と言われたという。

また、このまま被災地を訪問すると現場に負担をかけかねないとして、15日に予定していた広島県での被災地視察は取りやめることになった。ただ、特段の治療は必要ないため、15日の豪雨災害の対策会議には予定通り出席するという。