日テレNEWS
政治
2018年8月2日 21:38

“生産性”問題 杉田議員を自民党が指導

“生産性”問題 杉田議員を自民党が指導
(c)NNN

「LGBTのカップルは生産性がない」と主張した自民党の杉田水脈衆議院議員に対し、自民党が注意するよう指導したことを明らかにした。

自民党の杉田議員は先月、月刊誌への寄稿で、LGBTの人々は「子供を作らない、つまり生産性がない」などと主張した。

これに対し、自民党は2日、「問題への理解不足と関係者への配慮を欠いた表現がある」として、杉田議員に、今後、注意するよう指導したことを明らかにした。

また、安倍首相は2日、この問題への見解を示した。

安倍首相「人権が尊重され、多様性が尊重される社会を作っていく、目指していくことが、当然のことであろうと思います」

一方、杉田議員は2日、「指導を真摯(しんし)に受け止め、今後、研さんにつとめる」とコメントしたが、謝罪や訂正はしなかった。