日テレNEWS
政治
2019年5月9日 12:13

菅長官が米へ出発 “外交成果”に注目

菅長官が米へ出発 “外交成果”に注目
(c)NNN

菅官房長官がアメリカを訪問するため、成田空港を出発した。「ポスト安倍」に名前が挙がる中、外交で成果を上げられるか、注目されている。

危機管理を担当する官房長官の海外訪問は異例だが、今回は、兼務する、拉致問題担当相としての訪問でもある。

菅長官は、まずワシントンで、ペンス副大統領、ポンペオ国務長官らと会談し、拉致問題の解決に向けて連携強化を確認したい考え。

その後、ニューヨークでは、拉致問題について講演し、国際社会に協力を呼びかける。新元号の発表で知名度も上がり、「ポスト安倍」に名前が挙がる中、外交で成果が上げられるかが焦点。