日テレNEWS
政治
2022年2月8日 23:31

13都県「まん延防止」来月6日まで延長の方向で最終調整

13都県「まん延防止」来月6日まで延長の方向で最終調整

政府は、東京や愛知など13都県に適用している「まん延防止等重点措置」について、今月13日の期限を来月6日まで延長する方向で最終調整しています。

政府関係者によりますと、政府は、東京・埼玉・千葉・神奈川の首都圏1都3県や、愛知・岐阜・三重など、あわせて13都県に適用している「まん延防止等重点措置」について、今月13日の期限を来月6日まで3週間延長する方向で最終調整しています。

政府高官は「延長の効果が出るまでに2週間かかり、最後の1週間で効果を見極めたい」と話しています。

政府はまた、高知県に対し、新たに重点措置を適用する方針です。

岸田首相は9日、後藤厚生労働相ら関係閣僚と協議してこうした方針を固め、10日、正式に決定したい考えです。