×
  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 河野大臣「すみやかにけじめを」 “不記載”議員に党として処分すべきとの考え示す

河野大臣「すみやかにけじめを」 “不記載”議員に党として処分すべきとの考え示す

2024年2月13日 12:32
河野大臣「すみやかにけじめを」 “不記載”議員に党として処分すべきとの考え示す
河野デジタル相は、自民党の派閥の政治資金をめぐる事件について、「すみやかにけじめをつけて前へ進むことが大事だ」と述べ、不記載があった議員について党として何らかの処分をすべきとの考えを示しました。

河野デジタル相「おそらく責任の重さというのは、さまざまなんだろうと思います。いずれにしてもすみやかに“けじめ”をつけて、前へ進むということが大事なんだろうと思います」

河野デジタル相はこのように述べ、安倍派幹部ら、政治資金収支報告書に不記載があった議員について、党として何らかの処分をすべきとの考えを示しました。具体的な処分の内容については「党で議論されることなので詳細を申し上げるのは差し控える」と述べるにとどめました。

自民党は13日、全ての国会議員を対象にしたアンケートの結果を公表し、聞き取り調査の結果も今週中に公表する方針です。党内調査の終了を受け、執行部が安倍派幹部らの処分に踏み切るかどうかが次の焦点となります。