日テレNEWS
政治
2020年11月18日 18:04

世耕参院幹事長「格差是正に一定の評価」

去年の参議院選挙におけるいわゆる「1票の格差」をめぐる訴訟で、最高裁判所が「合憲」と判断したことを受けて、自民党の世耕参院幹事長は「格差是正に向けて参議院が続けてきた取り組みに対して一定の評価が示された」との考えを示しました。

また、1票の格差を是正する取り組みとして2つの県を1つの選挙区にする「合区」を進めたことについて、「見直す必要があるという意見も強くある」と指摘しました。

その上で、参議院改革について議論するため協議会の立ち上げを各党に呼びかけていくことを明らかにしました。