×

松野官房長官、北朝鮮の“衛星発射”に備え宮古島の「PAC3」を視察

2023年8月23日 19:27

北朝鮮が24日以降、「人工衛星」を打ち上げると通報してきているのを前に、松野官房長官が沖縄県・宮古島の地上配備型の迎撃ミサイル「PAC3」を視察しました。

松野官房長官「政府としては、万が一、我が国の領域に落下する場合に備え、自衛隊のイージス艦や沖縄県内のPAC3部隊が既に必要な体制を構築しており、本日、宮古島分屯基地を視察し、その体制を確認したところであります」

松野官房長官は、北朝鮮が打ち上げるとしている「人工衛星」が沖縄上空を通過する可能性があることを踏まえ、宮古島の「PAC3」を視察しました。

松野官房長官は、宮古島市長との会談では、Jアラート(=全国瞬時警報システム)が発令された場合、住民に対して「可能な限り建物に避難するなど必要な避難行動をとっていただきたい」と呼びかけました。

松野官房長官はまた、「弾道ミサイル技術を用いた発射の強行は、日本の安全保障に対する重大な挑発行為」と非難しました。