日テレNEWS
政治
2021年8月16日 11:58

国会議事堂で議員や職員への職域接種始まる

国会議事堂で議員や職員への職域接種始まる
(c)NNN

国会議事堂で国会議員や職員らを対象とした新型コロナウイルスのワクチンの職域接種が始まりました。

接種は16日朝から、国会議事堂の医務室などで始まりました。予約をした、衆参の国会議員約100人と、国会の職員や秘書ら約2000人を対象に行われます。

自民党・桜田元五輪相「(政治家は)いろんな人と接することがあると思う。そんなときに、人にご迷惑をかけてはいけないということで、万全の体制を取りたいということで積極的にやるようにしました」

使用されるワクチンはモデルナ社製で、国会議員は10月8日までに2回の接種を終える見通しです。