×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 市長のパワハラを委員会が認定 「私が変わることが一番大事」 福岡・宮若市

市長のパワハラを委員会が認定 「私が変わることが一番大事」 福岡・宮若市

2024年2月13日 18:58

福岡県宮若市の塩川秀敏市長をめぐっては、市の職員に対するハラスメント言動があったとして複数の職員が市の公平委員会に合わせて9件の申し立てを行っていました。13日、その公平委員会が塩川市長によるハラスメント行為を認定し、市長に勧告書を通知しました。

   ◇

関係者提供の映像には…

福岡・宮若市 塩川市長
「運転手やったら自分のスマホ見るんか? おお!!」

福岡・宮若市 塩川市長
「すみませんですむか!」

職員に対するハラスメント問題が浮上している、福岡県宮若市の塩川市長。関係者提供の音声には…

塩川市長
「いま失敗してガンガン言われた方がいい」
「それに耐えきらんかったら辞めろ」

職員
「辞めろはダメですよ、発言として」

   ◇

複数の市の職員は、市長のハラスメント行為があったとして、職員の権利を守る公平委員会に合わせて9件の申し立てを行っていました。

13日、その公平委員会が市長に勧告書を通知しました。

――調べた結果、パワハラはあった?

福岡・宮若市 塩川市長
「パワハラ行為によると書いてありますので。もうこの通りでございます」

パワハラ行為を認定しました。

福岡・宮若市 塩川市長
「しっかり努力して変わるように。宮若市のためにも私自身のためにも、変わっていくしかない」

ただ、自身の進退については…

福岡・宮若市 塩川市長
「皆さん進退にこだわっていらっしゃるようですけど、私が変わることが一番大事です。職員にこういう思いを二度とさせないことが一番大事」

市長は現時点での辞任について否定しました。