日テレNEWS
社会
2014年9月30日 21:06

JCO臨界事故から15年 茨城県東海村

JCO臨界事故から15年 茨城県東海村
(c)NNN

 茨城県東海村で2人が死亡した臨界事故から30日で15年となり、東海村役場では1分間の黙とうを行い、事故で亡くなったJCOの職員2人の冥福を祈った。

 山田修村長は、福島第一原発の事故の影響で原子力への国民の不信は大きくなっているとして、原子力関係者に対してJCO臨界事故の教訓を風化させないよう求めた。