×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 津波注意報すべて解除 各地で津波も…被害確認されず フィリピン付近で発生の地震影響

津波注意報すべて解除 各地で津波も…被害確認されず フィリピン付近で発生の地震影響

2023年12月3日 11:39

2日夜遅く、フィリピン付近を震源とする大きな地震があり、津波が発生しました。このため、日本の太平洋沿岸にも津波注意報が出され、伊豆諸島の八丈島で40センチの津波を観測するなどしましたが、気象庁は3日午前9時に津波注意報をすべて解除しています。

気象庁によりますと、日本時間の2日午後11時37分ごろ、フィリピン付近を震源とするマグニチュード7.7の地震があり、津波が発生しました。

このため気象庁は、沖縄県の宮古島・八重山地方、鹿児島県の奄美群島・トカラ列島、伊豆諸島、小笠原諸島と九州から千葉県にかけての太平洋沿岸の広い範囲に一時、津波注意報を出しましたが、3日午前9時にすべて解除しました。

これまでに、伊豆諸島の八丈島で40センチ、神津島や千葉県の館山市、和歌山県の串本町などで20センチの津波を観測しています。総務省消防庁によりますと、3日午前10時半現在、この津波による被害は確認されていません。

気象庁は、これ以上、津波は大きくならないとしていますが、津波注意報が発表されていた沿岸では、今後1日程度、海面変動が継続する可能性が高いことから、海の近くでは注意してほしいと呼びかけています。