日テレNEWS
社会
2015年1月8日 14:20

金運アップ? 縁起マグロに硬貨ペタペタ…

金運アップ? 縁起マグロに硬貨ペタペタ…
(c)NNN

 商売繁盛を願う「十日えびす」を前に、兵庫県西宮市の西宮神社では8日朝、縁起物の特大マグロが奉納された。

 「えべっさん」の愛称で知られる西宮神社は、商売繁盛の神様をまつるえびす神社の総本社で、毎年「十日えびす」を前に特大マグロが奉納されている。今年も長さ2.5メートル、重さ250キロの本マグロがさい銭箱の上に供えられた。

 このマグロは福を招く「招福大まぐろ」と呼ばれ、胴体にさい銭を貼り付けると「お金が身につく」と言われている。参拝者たちは次々と硬貨を貼り付け、金運を祈っていた。