日テレNEWS
社会
2015年3月24日 11:35

大阪桐蔭中・高で不正流用 1億円以上

大阪桐蔭中・高で不正流用 1億円以上
(c)NNN

 大阪桐蔭中学と高校が保護者から教材費などを必要より多く徴収し、余った金を裏金として隠し口座にプールしていたことがわかった。1億円以上を不正に流用していたとみられる。

 大阪府によると、大阪桐蔭中学と高校は、年度初めに、教材費として多めに見積もった概算額を保護者から徴収し、実際に支払った金額との差額を返さず、隠し口座にプールしていた。

 こうした不正な会計処理は10年以上前から行われ、口座からは1億円以上が流用され、幹部職員らがブランド品の購入などに使っていたという。

 この学校では、去年、模擬試験の受験料について不適切な会計処理が発覚し、第三者委員会による調査の過程で今回の不正が発覚した。大阪桐蔭高校は、高校野球で春・夏合わせて5回優勝するなど強豪校としても知られている。