日テレNEWS
社会
2015年5月8日 20:43

地面隆起 大涌谷9日から人の立ち入り禁止

地面隆起 大涌谷9日から人の立ち入り禁止
(c)NNN

 6日に火口周辺警報が発表された神奈川県の箱根山で、大涌谷の地面が隆起している事が国土地理院の観測でわかった。これを受けて神奈川県箱根町は9日以降、温泉を管理する職員を含めて大涌谷への人の立ち入りを禁止する事を決めた。

 国土地理院の衛星を使った観測によると、大涌谷の温泉造成地の半径100メートル程度の範囲で地面が最大で6センチほど隆起している事がわかった。火山活動が活発化している事によって地下の浅い場所にある地下水などが膨張している可能性があるという。

 箱根町は、これを受けて安全の確認が難しくなったとして9日以降、温泉供給会社や水道管理の職員なども含め、大涌谷の規制エリアへの立ち入りを全面的に禁止する事を決めた。

 11日に専門家などと協議し今後の対応を決める事にしている。