日テレNEWS
社会
2015年9月8日 21:08

11の小中学校プールに“わら人形” 石川

11の小中学校プールに“わら人形” 石川
(c)NNN

 石川県内の小中学校のプールに、わら人形のようなものが投げ込まれていたことがわかった。いずれも夏休みを中心に投げ込まれていて、金沢市など3つの市にまたがって見つかっている。

 わら人形のようなものが投げ込まれたのは、3つの市の小中学校のプールやプールサイドで、金沢市で9校、白山市で1校、野々市市で1校の計11校で確認されている。7月上旬から8月下旬にかけて見つかっていて、特に夏休み期間中の7月下旬から8月上旬に集中していたという。人形のようなものは、わらやクギ、針金、毛糸など材質や形は様々で、一部のものは15センチほどの大きさだった。

 金沢市教育委員会では、市内すべての小中学校に通知文書を出し、異常がないかの点検やプールの出入り口の施錠を確実に行うよう呼びかけている。それぞれの学校では、いずれも直ちに水質検査を実施したが、特に異常はみられなかったという。