日テレNEWS
社会
2016年1月22日 18:41

バス事故受け 都が立ち入り検査組織新設へ

 軽井沢で起きたバスの転落事故を受けて、東京都が旅行会社に立ち入り検査を行う新たな組織を立ち上げることが分かった。

 国内旅行を扱う旅行会社が東京都内に主たる営業所を置く場合、東京都に旅行業の登録を行う必要があるが、東京都は、今回のツアーバスの事故を受けて旅行業法に基づいて旅行会社に立ち入り検査を行う新たな組織を立ち上げ、旅行の安全性を確認するため行程表などをチェックするとしている。

 都は現在、国が検討している立ち入り検査の対象や内容の決定を待って、できるだけ早く組織の活動開始の時期や人数などを決めたいとしている。