日テレNEWS
社会
2016年5月22日 20:09

熊本県各地で真夏日…避難生活に厳しい暑さ

熊本県各地で真夏日…避難生活に厳しい暑さ
(c)NNN

 22日の熊本県は各地で真夏日となり、避難生活を送る人にとって厳しい暑さとなった。

 熊本地震で震度7の地震を2回観測した益城町では、まだ500人近い人がテント生活を送っている。益城町では22日の最高気温が30.6℃と今年初めて真夏日を観測し、避難している人は熱中症にならないよう、こまめに水分補給をしていると話していた。

 熊本県では今も9000人を超える人が避難生活を送っている。