日テレNEWS
社会
2016年10月3日 19:43

ヒト型ロボットが道案内 東京駅で実証実験

ヒト型ロボットが道案内 東京駅で実証実験
(c)NNN

 東京駅で、「ヒト型ロボット」が観光名所への道案内などを行う実証実験が始まった。

 JR東京駅の外国人旅行者用の案内所に登場したのは、音声認識機能を使って対話するヒト型ロボット「EMIEW3」。JR東日本や日立製作所などは3日から東京駅で、EMIEW3が人間の日本語、英語、中国語を理解し観光名所などへスムーズに道案内をできるかの実験をスタートさせた。

 JR東日本は、今回の実験結果を分析し、2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに、主要な駅での導入を目指したいとしている。