日テレNEWS
社会
2016年10月22日 0:26

鳥取地震 有感地震99回…2900人避難

鳥取地震 有感地震99回…2900人避難
(c)NNN

 21日午後2時すぎ、鳥取県倉吉市や湯梨浜町などで震度6弱を最大震度とする地震があった。

 気象庁によると21日午後11時までに、震度4の地震を6回観測している。震度1以上の体に感じる地震は合わせて99回にものぼり、地震活動は引き続き活発な状態が続いている。

 地震によるケガ人も出ている。鳥取県内では、校庭に避難する際に転んだ小学3年生の男の子が右手の親指を骨折するなど、6人がケガ。また、隣接する岡山県内でも3人がケガをしている。

 建物の被害は、これまでに分かっているだけで鳥取県内で1棟が半壊、51棟が一部破損している。

 鳥取県内では各地に避難所が設けられていて、あわせて2900人あまりが避難しているが、毛布などが不足しているという。

 夜になっても揺れがおさまらない中、避難した方々は不安な夜を迎えている。